ブログ

棟梁の仕事ブログ

建築専門学校時代の友人の熊本地震復興古民家再生工事! [仕事、現場、職人]

投稿日時:2018/03/06(火) 06:29rss

2月から長男坊が野球を始めたので休みの度にキャッチボールをしなくて良くなると喜んでいましたが、
その逆で休みの度だったのが平日もゴロの練習したいとかフライの練習したいとか課題を持って来る
ようになり嬉しいが少し面倒くさいと思う自分と戦っている今日この頃ですが
私が好きな野球を始めてくれた長男坊に感謝しているつもりなのですが毎日野球の練習に付き合わされるのは
と思いますが上手くなるならと付き合っています(^^)

今日も友人と造った阿蘇  はなびしの工事中の写真をアップしたいと思います。

この画像は、2階に待合室を後から造る為2階の床部分に足場を組んでいる様子の写真です。
待合室増築の着工前の写真です。

この画像は、2階の待合室の柱と下屋になる桁とツナギ梁を組んだ様子の写真です。
相変わらずカメラマンは私なので作業中の写真は撮れなくてすみません。

この画像は、待合室の増築部の屋根下地張りが完了した様子の写真です。
2坪半程の増築ですが前に出て来たのと本屋根の勾配よりも下屋の勾配が緩い為
建物にメリハリが出て増築してよかったと友人と話したのを思い出します(^^)

この画像が待合室を造ってよかった!建物の外観に凄みが増したなどと親父と話をしていた友人を
隠し撮りした1枚です(^^)思い出すと本当に毎日楽しかったのを思い出します(^^)

この画像は、待合室の増築部の屋根の防水シート張りが完了した時に撮った写真です。
友人と友人の親父さんが写っていますが3人ともとてもいい顔していると思いません?
友人と2人で同じ格好して写っていますがやっぱり昭和感が出過ぎてしまっています(^^)
友人も建築学科でなので2人で実習しているような感じで楽しくやっていました。
 

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:
キャンペーン情報
住宅業界ニュース
新商品紹介