ブログ

棟梁の仕事ブログ 2015/2

<<前へ
rss

突然の依頼!

[仕事、現場、職人] 投稿日時:2015/02/25(水) 01:35

先日は、日頃一緒に仕事している板金屋さんから突然の依頼が!
というのが板金工事をしたお客様から台所の床板が古く悪くなっているので誰か大工さんを紹介して欲しいという事で
白木建設を紹介してもらいました。板金屋さんから紹介してもらいありがたい話です。
ではその床板の張り替え工事をアップしますね。
まず以前増築してある既存の床板を綺麗に剥ぎ、増築部分との床の継ぎ目に補強束を入れて際根太をビスで増し締めして床鳴りがしないように下地を調整しました。
台所の流し台の床板が張り終わりました。
既存の床板は継ぎ目が床鳴りしていたので今回張り替えた後床鳴りがしなくなったので大変喜んで頂きました。

このようなリフォーム工事や改築工事、増築工事その他家のことなら何でも承りますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。
                                                                                                             

植栽撤去工事再び!

[仕事、現場、職人] 投稿日時:2015/02/21(土) 01:24

この間植栽撤去工事の完了をアップしたのですが、白蟻の防除剤の散布工事をアップするのを忘れてましたのでアップしますね。
この白蟻防除剤を散布していきます。
水性なので小さなお子さんがいても安心です。
植栽を撤去した辺りに白蟻防除剤を散布していきます。
根っこは一応取り除いていますが白蟻予防のため散布しました。

先日、こちらの家主さんのお子さんが私のことを最初恐そうやったけど何日かお話するうちに大好きになったと
教えて下さいました。本当に嬉しい話です。昔から子供とオバちゃんには意外と人気あるんですよ(^^)
                                                                                                                    

植栽撤去工事完了!

[仕事、現場、職人] 投稿日時:2015/02/19(木) 18:06

先日の植栽撤去工事が完了しましたのでアップしますね。
植栽撤去の着工前の写真です。
槇の木とツツジを撤去します。
こちらも植栽撤去の着工前の写真です。
こちらは植栽撤去の完了の写真です。
槇の木がなくなりスッキリしましたね。
こちらも植栽撤去の完了写真です。
槇の木とツツジがなくなりスッキリしました。槇の木は一年に一回は剪定しなければなりません。高さもあり家主さんでは危険も伴いますし、管理が大変なので今回撤去しました。
ツツジは昨年の夏に足長蜂が巣を作ったらしくお子さんも小さいので今回撤去しました。
 
このような工事でも白木建設は家のことなら何でも承りますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。
                                                                                                                   
 

植栽撤去工事!

[仕事、現場、職人] 投稿日時:2015/02/11(水) 01:11

昨日、撤去しきれなかった残りの植栽を撤去します。
槇の木を撤去しても根っこがどうしても残ります。この根っこにシロアリがつかないように大きな根っこは掘り出していきます。
ちなみにいつも私は写真を撮っているのでなかなかブログに私が作業しているところはアップ出来ませんが、
今日は親方が写真を撮ってくれたので私が作業しているところをアップしますね。
といってもちゃんといつも私は作業しているのですよ。ただ写ってないだけでいつも一生懸命現場で頑張っています。
かなり大きな根っこが入っていますが根気よく掘っていきます。
いろんな道具を使って根っこを掘り出していきますが、かなり掘り出すのに時間がかかりました。
ということは今日も疲れました~。
この写真は、掘り上げた槇の木の根っこです。本当に掘り出すのに時間がかかり重労働でした。あとはシロアリの防蟻剤を散布してこのお庭にシロアリがつかないようにします。
                                                                                                                              
 

植栽撤去工事!

[仕事、現場、職人] 投稿日時:2015/02/10(火) 00:13

今度の現場は、植栽の撤去工事です。
今日は植栽撤去の手順をアップしますね~。
着工前の写真です。立派な庭なのですが管理が大変なので今回本数を減らして管理がしやすい庭に改修します。
これも着工前の写真です。今回背が高い槙の木と暖かくなると🐝蜂が寄ってくるツツジの木を撤去します。小さなお子さんもおられるので蜂は危ないですもんね。
槇の木の撤去の手順をアップします。
まずは下の方の枝をノコギリで切っていきます。手が届く範囲の枝を切ると目線の高さくらいで槇の木を
真っ二つに切ります。なぜ下の方で切らないのかと思われているでしょうが、根っこまで撤去するためある程度の高さまで残して槇の木を切りその周りを掘って根っこを掘り出しある程度残した幹の部分を持って揺すりながら根っこを掘り出していきます。
下の方の幹だけになると木の周りを掘って根っこを掘り出していきます。今日は寒かったのでツルハシやスコップを使って根っこを掘ると身体が温まりよかったです。しかし、穴掘りはなかなかの重労働でした。
大きな根っこを掘り出していきます。
大きな根っこが出てきたらツルハシで根っこを掘り出していきます。
こうやって一本づづ根っこを掘り出さないとなかなか倒れてくれません。
ようやく槇の木を撤去することが出来ました。
午前中は勢いよく作業していたのですが昼からは早くも疲れが出てきて思うように体が動きませんでした。ユンボなどの機械が入れば楽なんですけどこの御宅は機械が入らなかったのですべて手掘りでした。さすがに今日は疲れました。
明日もまだ残っていますので頑張ります!
                                                                                                                                
«前へ
住宅業界ニュース
新商品紹介