ブログ

rss
次へ>>

店舗新設工事!棟梁の仕事ブログ

投稿日時:2015/05/31(日) 05:26

今日は、私たちが作業場で店舗の材料を切込みしている間に店舗の現場では設備配管やガス配管や厨房の
嵩上げ工事を同時進行している現場の様子をアップしますね~。

この写真は、ガス配管と設備配管を施工している写真です。土間の下に配管を転がせられないので土間の上に配管を
直接配管しています。ということは配管を隠す為に厨房の床とトイレの床を嵩上げします。

この写真は、トイレの設備配管をしている様子の写真です。トイレも設備配管がありますので土間を嵩上げしないといけません。厨房ほどは上がりませんが200ミリほど嵩上げします。

この写真は、厨房を嵩上げするのにクラッシャーランという砕石を入れてプレートという機械で転圧している写真です。
厨房は、配管の関係とグリストラップを設置しないといけないので、予定では250ミリほど嵩上げする予定だったの
ですが、結局280ミリほど嵩上げすることになりました。

厨房の嵩上げの為の砕石下地工事が完了しました。この上に生コンを打設して厨房の土間の嵩上げ工事完了です。


この写真は、グリストラップといって厨房の排水を下水道に流す前に油と水を分離する装置を設置した写真です。
このグリストラップを設置する為、予定より厨房の土間が3センチほど高くなりました。
次はこの厨房とトイレの土間の嵩上げ工事の生コン打設の様子をブログにアップしますね~。
                                                                                                                              

 

店舗新設工事!棟梁の仕事ブログ

投稿日時:2015/05/29(金) 22:13

今日は、店舗新設工事の化粧柱や化粧桁の鉋(カンナ)仕上げの様子をアップしますね~。

化粧柱を鉋(カンナ)掛けして仕上げている様子です。機械の鉋(カンナ)仕上げと手鉋(カンナ)の仕上げとでは
断然手鉋仕上げの方がいい仕上がりになります。

この写真は、化粧桁を手鉋で仕上げた後に撮った写真です。鉋(カンナ)くずと砥石があるのがわかりますかね?
これだけたくさんの砥石を使って鉋(カンナ)の刃を研ぎたくさんの鉋くずが出るほど化粧材を削ります。
この化粧材を鉋を使い綺麗に仕上げることができれば鉋削りは一人前です。しかしこの鉋と言う道具は奥が深い道具です。削れば削るほどもっと綺麗にできるはず!ど欲が出てきます。職人に終わりはないのです。
自分で終わりを決めるとそこで技術は止まってしまいます。職人である以上、追求、探究心を忘れず日々精進です。
                                                                                                                           
 

店舗新設工事!棟梁の仕事ブログ

投稿日時:2015/05/26(火) 22:34

今日は、店舗の間仕切りの桁と梁の刻みの作業をアップしますね~。

この写真は、追っかけ栓継ぎの仕口を鑿(ノミ)で刻んでいる様子です。刻んでいるのは親方(代表)です。

店舗と言えど角柱に手刻みでホゾ差し込み栓打ちという仕口で柱と桁を組み合わせます。
この写真は、刻んだ柱と桁を差し合わせいる様子です。

呼び栓を打って柱と桁がピシャリ引付けられました。もう一本の桁を写真のホゾ穴に差し合わせすると化粧材なので
今度はこの柱と桁を鉋(カンナ)で綺麗に削って仕上げます。
今度は鉋(カンナ)で手鉋掛けをしている様子をアップしますね~。
                                                                                                                                

小学校の運動会!棟梁のファミリーブログ

投稿日時:2015/05/24(日) 06:37

昨日は、長女と次女か通っている小学校の運動会でした。
私もこの小学校を卒業しました。そうです!つまり親子2代同じ小学校です。父と母からだと3世代同じ小学校です。

我が母校の運動会の様子です。30年前とは随分変わっていました。私達の頃は裸足で運動会するのが当たり前でした。
組み体操の時は男子は上半身裸だったような気がします。昨日の運動会は、全員運動靴を履いていました。
私は、長女と次女のかけっこしか興味なくそうでない時は、同級生や先輩や後輩と懐かしい昔ばなしに華を咲かせて
楽しかったです。私が気になっていたかけっこですが、数日前に長女と次女と長男坊と三女と近くの公園で
長女にはインコースを走りなさいと教え練習したのですが、アウトコースからスタートしてインコースに入らず
だいぶ外側を第1コーナー手前まで走りこの時点で6人中4位、この順位でコーナーを過ぎストレートへ。
ゴールまでに1人抜き3位でゴール!長女の優しさが出たレースでした。
次女は、一年生なのでトラックの中の直線でかけっこです。一年生は男子女子混走です。次女は私に似て超負けず嫌い!
スタート直後から1位の男子の後に次女が続き2位このまま順位の変動無くゴール!
私は、男子女子混走の中2位で女子の中で1位なので私は喜んでいたのですが、昼休みに次女に良かったね!
と言うと浮かない表情。理由を聞いてみると『1位じゃないけん悔しい』と次女。さすがは超負けず嫌い!
1番じゃないと気がすまないでしょうね。その気持ち私はよ~くわかります!長女はというとあまり順位には興味ない様子だったのですが一応聞いてみると『うん?悔しい』と。あまり悔しいとは思えない口調。
長女と次女でこんなにも違うものですかね。やはり持って生まれたものがあるのかもですね(^^)

さすがマンモス小学校。地域のテントの後ろに各家族のテントが無数に並んでいます。
天気もあまり暑く無くちょうどいい運動会日和でした~。来年は長女に負けず嫌いの火が着きますように!

店舗新設工事!棟梁の仕事ブログ

投稿日時:2015/05/24(日) 06:03

今日は、店舗新設工事の木材の墨付けの様子をアップしますね~。

この写真は、店舗のカウンターの土台を墨付けしている様子です。いつもほとんど私が墨付けしているのですが
今回、私が店舗の現場にお施主様や業者さんとの打ち合わせに頻繁に行かないとならなかったため久しぶりに
親方(代表)に墨を付けてもらってます。この道45年の熟練工の墨付けの様子です(^^)

この写真も墨差しと差し金を使って墨付けしている様子です。老眼鏡をかけて親方頑張ってます(^^)
私達、白木建設は店舗であろうが一般住宅であろうがどんなに小さな建物であろうが生きた木材を使っている以上
木材の一本一本の癖を読み墨を付け適材適所に木材が使われ、組まれてからも木材が生き続けられるよう
墨付けと手刻みは白木建設にとって必須です。
次は手刻みの様子をブログにアップしますね~。
                                                                                                                              
次へ>>
住宅業界ニュース
新商品紹介