ブログ

rss
次へ>>

本格反り屋根入母屋造り土壁平屋建て新築工事の完成!棟梁の仕事ブログ

投稿日時:2019/04/17(水) 10:44

桜も散ってしまいいよいよ暖かくなって来ました。
子供達も入学や進級し元気に学校に行っています。
新しい家の中は、引越しの片付けが全く終わらずダンボールなどがそこら中に転がっています。
ゴールデンウィークまでには何とか片付けたいと思っています(^^)

今日もその新築の家の内部の玄関ホールの様子をアップしたいと思います。

この画像は、玄関ホールから玄関側を撮った写真です。
玄関の建具は、リクシルの木屋町という玄関サッシです。

この画像は、玄関と玄関ホールの天井を撮った写真です。
横に入った竿縁は、檜で面を取って仕上げて吹き寄せの縦に入った檜の竿縁を組んでその上に
杉の無垢板を張って仕上げました(^^)

この画像は、玄関ホールからトイレの入口ドアを撮った写真です。
玄関ホールの横にトイレがあるので入口のドアはトイレのドアと思われないように
私がデザインして框ドアにして格子の割付と小窓の位置などを決めました。
赤と青の小窓から中の照明が漏れてとても綺麗ですよ(^^)

この画像は、トイレ入口のドアを夜に撮った様子の写真です。
トイレ側の照明が漏れてとても綺麗じゃないですか?

次のブログではトイレの内部の様子をアップしたいと思います(^^)
前回のブログでリビングの様子をアップすると言ったのですが玄関ホール側から撮った様子と
玄関ホールの天井写真やトイレ入口のドアなどをアップしてなかったので今回アップしました。
次回トイレ内部をアップしたあとにリビングの様子をアップしたいと思います(^^)



 

本格入母屋造り土壁平屋建て新築工事の完成!棟梁の仕事ブログ

投稿日時:2019/04/11(木) 19:05

昨日は、長女の中学校の入学式で今日は、三女の小学校の入学式でした。
子供達は、本当に元気で素直な子に育ってくれています。
私の家も3年以上かかったのですが子供達は、早く造ってほしいのでしょうが
誰一人文句を言う子はいませんでした。私がごめんね。長い時間かかってと言うと
逆に全然大丈夫よ。いつまでも待ってるからと言われ俄然やる気させてくれました。
早いもので長女も中学生。まだまだ子供のような感じですが公共料金は大人と同じですもんね(^^)
中学生に5年生に3年生にピカピカの1年生みんな元気に頑張れ~!お父さんは、応援しとるぞ(^^)

さて今日のブログではこの間アップした新築の家の内部の完成写真をアップしたいと思います。

まずは玄関正面の写真です。
スロープと玄関ポーチは祖父の家の犬走りの縁石に使ってあった御影石を敷いて
隙間に白バラスを入れて仕上げました。
重量感のある玄関アプローチになりました(^^)

この画像は、玄関の床を撮った写真です。
床材は、黒御影石の磨きで滑りやすい質感になっている石と黒御影石のバーナー仕上げといって滑りにくい質感に
なっている石を交互に貼って雨で濡れた靴で入って来ても安全に歩けるように仕上げました(^^)
また巾木石は父親が以前から在庫で持っていたマーブル調の大理石を貼って仕上げました(^^)

この画像は、玄関ホールの写真です。床のフローリングは今は高価になった松の無垢のフローリングです。
これも以前から父親が在庫で持っていた物を玄関ホールに張りました。
正面の片引き戸を開けると座敷へ右側の片引き戸を開けるとリビングへとなります。

次のブログではいよいよリビングへ入った画素をアップしますねぇ(^^)


 

鯉のぼり竿建て!棟梁の仕事ブログ

投稿日時:2019/03/31(日) 05:28

いよいよ選抜高校野球が始まり、プロ野球も開幕し私の趣味の草野球も先週から開幕しました。
桜と共に球春到来ですね。これから暖かくなり私の好きな季節がやって来ます。

今日のブログでは5月の子供の日の為に鯉のぼりの竿を建てたのでその様子を
ブログにアップしたいと思います。
この間も紹介したと思いますが私の妹の長男が昨年誕生日し初節句の鯉のぼりの櫓と竿を建て
に行って来ました。白木建設の看板を背負って妹の長男の為、妹の旦那さん、旦那さんの両親、親族の為
気合い入れて鯉のぼりを立派に揚げて返って来ました(^^)


写真に写っている約10M以上ある2本の竿にのぼり旗と鯉のぼりを揚げる為建てたいと思います。


写真の右側端に写っているのが今回の主役のM君です(^^)
写真左側の矢車を組み立てているのが今回の主役のお父さんです。

この画像は、組み立てた矢車を竿の上部に取付ている様子の写真です。
矢車を取付け終わるといよいよ竿建てです。
4トンのユニックを使って竿建てをしたのですが写真は当然撮ることができなかったので
鯉のぼりを揚げている写真をアップしますね。

竿建てが無事に終わったので早速のぼり旗と鯉のぼりを揚げてみようと説明書を見ながら
両家の父親と妹の旦那さんと私で揚げている様子の写真です。

ご覧の通り見事にのぼり旗と鯉のぼりが揚がりました(^^)
いい感じに風もあり何か勢いある感じでとても勇ましくこの鯉のぼりのように
これからたくましく育ってほしいですね(^^)

 

鯉のぼり櫓!棟梁の仕事ブログ

投稿日時:2019/03/21(木) 06:32

3月は、年度末ということもあり仕事も何かと忙しく
家庭は家庭で卒業式や卒部式や卒園式などまだまだ行事がいっぱい
なのですが髪が伸びているので散髪行きたいのですが行く時間が
取れないほど忙しい日々を過ごしています(^^)

今日のブログは、妹の長男の初節句で鯉のぼりを上げる為
櫓組みに行って来たのでその様子をアップしたいと思います。

この画像は、鯉のぼりの櫓を組んでいる様子の写真です。
相変わらず作業前の写真を撮るのを忘れています。
写真の左側の櫓にのぼり旗を立て右側の櫓に鯉のぼりを上げる予定です。
鯉のぼりを上げる竿と竿の間は約6m開けています。
この位開けておかないと鯉のぼりがのぼり旗の竿に絡みついて厄介な事になります。
なので櫓と櫓の間の間隔を開けています。

この画像は、義弟が杭をカケヤで打ち込んでいる様子の写真です。
写っている女の子が姪っ子で今回の主役の弟のお姉ちゃんです。
櫓を組んでいる時『鯉のぼりM君のやろ?』っと悲しい声で何度も
私やお爺ちゃんやお婆ちゃんに聞いていました(^^)
『Kちゃんは、この前までひな祭り飾ってもらったやん。』と
言っても全く納得してない様子…。やっぱりあんなに小さな子でも
弟に鯉のぼりが届くのは羨ましいみたいで鯉のぼりがいつ上がるのか知りたいみたいで
『鯉のぼりは?』と何度もいろんな人に聞いていました(^^)
可愛いですね(^^)

この画像は、名前の入ったのぼり旗を立てる櫓が完成した様子の写真です。
3本支柱がありますが真ん中の支柱にのぼり旗の竿を取付けます。

この画像は、鯉のぼりを上げる竿を立てる櫓です。奥に見えるのがのぼり旗を立てる櫓ですが
櫓と櫓の間隔を約6m空けています。鯉のぼりがのぼり旗に絡み付かないように間隔を空けて
櫓を組みました。

この画像は、のぼり旗と鯉のぼりを上げる杉丸太の竿を撮った写真です。
この竿を立てると1番上まで約10Mの高さになるので鯉のぼりが上がっているのが
近所からよく見えるようになると思います(^^)
この竿は、3月30日に立ててのぼり旗と鯉のぼりを試験的に上げて作業終了となります。
その様子もまたブログにアップしたいと思います。

 

台所の木製建具を鋼製建具(アルミサッシ)に取り替え工事棟梁の仕事ブログ

投稿日時:2019/03/15(金) 20:46

久しぶりの投稿ですみません。
3月は何かと忙しいですね。子供の卒業式や習い事の卒部式など新学年になる為
色々な行事でブログを更新出来ず年頭に掲げた目標を早くも達成出来てないので今日から
またコツコツやっていきます。

今日のブログは先月にアップした台所の木製建具をアルミサッシに取り替える工事の
完了写真をブログにアップしたいと思います。

この画像は、北東側から撮った木建具取り替え前の写真です。

この画像は、外装の焼杉板を張ってヒシクロスの格子を取付けてサッシ取替工事完了の写真です。

この画像は、北西側から撮った木製建具取り替え前の写真です。

この画像も外装の焼杉板を張ってヒシクロスの格子を取付けてサッシ取替工事完了の写真です。
この窓は夏になると西日が長い時間当たるらしく冬は寒いと聞いていたので
ペアガラスサッシに取替えなおかつローイーガラスといって遮熱効果があるガラスを使用しました。
お客様から夏も冬もとても快適に台所で料理出来ると喜んで頂きました(^^)

 
次へ>>