ブログ

rss
次へ>>

台所の木製建具を鋼製建具(アルミサッシ)に取替工事!棟梁の仕事ブログ

投稿日時:2019/02/13(水) 06:07

今日は、昨年に台所の木製建具に歪みが生じ隙間が空いているので
ローイー(遮熱効果)ペアガラスサッシに取り替えした工事をブログにアップしたいと思います。

この画像は、台所の木製建具を取替工事前に北東側から撮った着工前の写真です。
木製建具の下側の敷居がかなり下方向に垂れ下がっているのがわかりますかね。

この画像も北西側から撮った着工前の写真です。
こちらの画像の方が木製建具の下側の鴨居が下がっているのがよくわかりますよね。
これだけ下がれば建具自体が外れそうになったり建具や網戸がきちんと閉まらなくなったりします。

この状態から既存の木製建具を撤去し下がった敷居を撤去して新しく
アルミサッシを入れて改修します。

次回のブログでは解体から敷居の補強材を入れ敷居を取り替えしている様子を
アップしたいと思います。

約40年前に改修工事したお宅の外装修繕工事棟梁の仕事ブログ

投稿日時:2019/02/10(日) 14:13

今日のブログもこの間アップしたウッドデッキの修繕工事の様子をアップしたいと思います。

この画像は、床板などを張り替えた後ウッドデッキの手摺も新しく造り直しました。
既存の手摺はクロスのデザインでしたが今回  お施主様の要望で縦格子のデザインにして
造りました。

この画像は、ウッドデッキ修繕工事完了の様子を正面から撮った写真です。
このお宅の旦那様が『これでまたウッドデッキでモーニングコーヒーを飲みながら新聞が読める』
と喜んでいました(^^)

この画像もウッドデッキ修繕工事完了の写真です。

次のブログでは台所の木建具をローイガラス(遮熱効果)入りのサッシに取り換えた
現場の様子をブログにアップしたいと思います。

 

約40年前に改修工事したお宅の外装修繕工事棟梁の仕事ブログ

投稿日時:2019/02/09(土) 18:28

最近、建築中の自宅に業者の方や設計士さんや建材屋さんなどいろいろな方が来られましたが
皆さん口を揃えてこんな家が良いですよねぇ~(^^)と言われます。
ボードや合板や新建材はほとんど使わず全て無垢材の仕上げ材を使って造っています。
皆さん現場に入って来ると木の香りがすると言われます。そうです。無垢材しか
使ってないので木の香りしかしないですよね(^^)
自宅も床のフローリングを張ると完成というところまで来ました。
自宅の工事の様子も後日ブログでアップしますね。

さて今日のブログは、この間アップしたお宅のウッドデッキの修繕工事をアップしたいと思います。

約40年使ったウッドデッキも白蟻には勝てず手摺と床板もあったのですが痛みが激しく壊れそうだったので
現場に入ってすぐに壊してしまったので着工前の写真ではありませんがこの状態から修繕して立派に仕上げていきます。
この画像は、白蟻に害された土台、大引、床板を解体して新しい土台、大引、床板を張って
白蟻防蟻材を塗布している様子の写真です。
土台と大引は、ほとんど白蟻にやられてしまっていました。

この画像も白蟻に害された床板を解体して新しい床板を張り直して白蟻防蟻材を塗布して
木材防腐剤のキシラデコールを塗布して床板を修繕した様子の写真です。

次のブログではデッキ修繕工事の完了の様子をブログにアップしたいと思います。





 

約40年前に改修工事したお宅の外装修繕工事棟梁の仕事ブログ

投稿日時:2019/02/01(金) 06:16

今日、ブログにアップする工事は約40年前に父が増改築したお宅です。
大手ハウスメーカーで建てた家を約40年前に増改築して以来ずっと
白木建設に依頼してくださるお客様です。

工事の内容は、外壁のモルタルが剥がれているので部分的に修繕して
約40年間使ったウッドデッキが白蟻にやられてボロボロになったので修繕工事して元通りにします。
この写真、一応着工前で撮ったのですがウッドデッキの手摺の損傷がひどく危なかったので
現場に入ってすぐに壊してしまった後の写真です。
写真の右上のバルコニーの床付近の壁が落ちているのがわかります。

この写真は、外装のモルタルを部分的を剥がして下地を組み直して
外装のモルタルの剥がれた部分から水が入って腐食した部分を補修して
サイディング張りを完了した写真です。
水が浸入した為写真右側の柱も腐食と白蟻に害された為柱の半分くらいまで
腐食していたので支保工などで2階の桁をつぱった状態で補強したので
作業を急いでした為写真を撮ることができませんでした。

次のブログもこのお宅のウッドデッキの修繕工事の様子を見てアップしたいと思います。

 

薪ストーブ最高!棟梁の仕事ブログ

投稿日時:2019/01/20(日) 09:37

白木建設の最近は2年9ヶ月前に棟上げした私の自宅の内装工事をしています。
家を建てる構想の時から念願だった薪ストーブを設置しました。
今もなお本格的な手刻みをした家が本物と信じて家を建てているので
木材を刻んだ切れ端はいくらでも出ます。薪には不自由しないので自分の家には
絶対に薪ストーブを付けるのが夢でした。しかもまだ完成してないのに
自分の家という事で我慢が出来ず薪ストーブを設置して火入れ式をして薪ストーブを
焚いてみました(^^)

お酒などを御供えして火の用心と安全祈願をして火入れ式をしました。
耐火壁などは仕上がっていますが床などは仕上がってないのですが自宅という事で
薪ストーブを焚いてみることに。

ワクワクしながらカンナ屑と同級生の和食屋の大将からもらった使用済みの割り箸と
手刻みで出た材木を割った薪を重ねてカンナ屑に火をつけるとパチパチと燃え出し
一気に燃えあがりました。もっと火が着くまであおいだりしないといけないのかと
思っていましたが何もしなくてもすぐに燃えてくれました。

火をつけたのが3時頃だったので薪ストーブの上でコーヒーを温めて休憩したのですが
火を見ながらコーヒーを飲みながら休憩って本当に最高です。仕事中というのを忘れるくらいです。
当然のように親父が特等席を陣取っています(^^)親父も俺の家にも付けろうかなぁ~。っと
つぶやいていました(^^)この日はちょうど気温も下がり寒かったのですが家の中は暖かく
仕事していると暑くて上着をドンドン脱いでいました。

私も長い時間実感したのは初めてですが薪ストーブって本当にいいものです。
少しでも興味ある方は絶対に付けた方がいいと思います。
私も薪ストーブ付けてよかった(^^)  薪ストーブ最高~!


 
次へ>>