ブログ

棟梁の仕事ブログ

建築専門学校時代の友人の熊本地震復興古民家再生工事! [仕事、現場、職人]

投稿日時:2018/09/13(木) 22:02rss

またもブログをサボり続けて本当に申し訳ありません。
最近、数日前の暑さが嘘みたいに涼しくなりましたね。
現場作業は、このくらいの気候のほうがやりやすいですよね(^^)

今日も、友人と造った阿蘇   はなびしの工事中の様子をアップしたいと思います。

この画像は、下屋部分の下り壁が出来る部分を設計変更して化粧吉野杉磨き丸太を入れる為
鴻の巣と言う仕口を取った写真です。丸太の刺さる部分を1センチ位に輪切りしてその大きさと形を彫ります。
それによって化粧丸太が隙間なく柱に刺さるようにするための仕口です。

この画像は、鴻の巣と言う仕口を4箇所彫って4mと6mの吉野杉の化粧磨き丸太を
納めた様子の写真です。下屋の化粧垂木と化粧丸太が目立ち雰囲気が丸太を入れた事によって
ガラッと変わりました。

次のブログでも内装造作の様子をアップしたいと思います(^^)

 

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:
キャンペーン情報
住宅業界ニュース
新商品紹介