宗像市で省エネ住宅エコポイント、入母屋・純和風・平屋なら白木建設(宗像建築組合員・九州土壁の家懇話会会員)

福岡県宗像市冨地原1361-6

090-2854-1867

営業時間:午前8時から午後6時

ブログ記事棟梁の仕事ブログ

棟梁の仕事ブログ

本格反り屋根入母屋造り土壁平屋建て新築工事の完成!【宗像市 棟梁の家】 [仕事、現場、職人]

投稿日時:2019/07/13(土) 22:12rss

7月も中旬というのに今年まだ30度超える事がありませんねぇ~。
お陰で土壁の家は今だにエアコンの電源を入れた事がありません(^^)

さて今日も本格反り屋根入母屋造土壁平家建ての家の内部完成の様子を
ブログにアップしたいと思います。

この画像は、リビングの吹き抜けの天井部分を撮った写真です。
大黒柱に6mと3mの敷梁を両方から引きボソという仕口で樫の込み栓を
打ち込んで引き付けています。

この画像もリビングの吹き抜けの天井部分を撮った写真です。
長さ5mの2本の敷梁の上にハマグリ手斧(チョウナ)でなぐり仕上げした桧の丸太を
組んでいます。桧の丸太はハマグリ手斧の模様が龍のように見えるのは私だけでしょうか(^^)

この画像もリビングの吹き抜けの天井部分を撮った写真です。
大黒柱に樫の込み栓が7本打ち込んであるのがわかりますか?

この画像もリビングの吹き抜けの天井部分を撮った写真です。
2本の敷梁の上にハマグリ手斧のナグリ仕上げの桧の丸太を組んでいますが
ハマグリ手斧の模様が龍の鱗のように見えて私はこの仕上げを実現したくて普通の
平手斧をハマグリ手斧の形に削って研ぎ直してこの丸太を削りました。
この丸太梁に関してはとても満足しています。

次のブログもこの家の内部完成の様子をアップしたいと思います。



 

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

090-2854-1867お電話

資料請求・お問合せ

資料請求
お問合せ