ブログ

棟梁の仕事ブログ 2013/6

<<前へ
rss

九州土壁の家懇話会!

投稿日時:2013/06/28(金) 08:02

 
昨日は、3ヶ月に1回のペースで行われる、九州土壁懇話会に行って来ました。みなさん伝統工法や土壁を本気で伝承しようと頑張っている工務店さんばかりです。 
とても刺激になりやっぱり自分が取り組んでいる伝統工法木組みの家は間違ってないし、九州でも指折りの技術集団とのいろいろな熱い木組に対する思いの話などいい見学会でした。
やっぱり本職の方達がいいとと言って伝承しようとしているのだから
日本の九州の家は伝統工法木組みで土壁の家が本物ではないかと私は考えます。

父子鷹!

投稿日時:2013/06/25(火) 12:38

この前、現場に親子で家具を取付に来られた家具屋さんの話です。親父さんが60代、息子さんが30代くらいでしょうか?親父さんは、私達には人当たりはいいのですが、息子さんには「おい!そこ測れ! どこ測りようとか?」 「おい!ちょっと持っとけ!押し付けて持っとかんか!」 「建ちはどげんか?ちょっと見てん!そこやない!どこ見よるとか!こっちたい!」などかなり分かりにくい指示を出し親父さん主導で家具を定位置まで持っていくため微調整していました。

息子さんえらいな~。自分ならとっくに親父に「指示がわからん!」と親父に言っているはず。

いよいよ取付です。相変わらず「おい!そこ締めろ!早よせんか!」 「キリもんどけ!そこやない!どこさいもみようとか!」 
「押し付けて締めろよ!呼びよるか!締めすぎんなよ!出るぞ!」 息子さん!ついに「わかっとう!」やりました。親父さんまったくヒルムことなく「ちょっとそこ測らせろ!」と息子さん「ちょっ!差し金危ない!こっち向けんで!」親父さん即「わかっとう!」

私と親父ならとっくに手を止めての口喧嘩で弟子君が掴み合いになるんやないかと心配するくらいです。

うちの協力業者の中には左官さん、板金屋さん、この家具屋さんと父子鷹がいます。親父さんはみんな団塊の世代でみんなこんな感じです。息子さん達は、みんな理不尽な怒られ方をしています。私も棟梁になる前(すべて任してもらえなっかった頃)は、こんな感じでした。でもその道で40年近くやってきた人たちです。技術は本物です。息子さん達!早く親父さん達から全部任してもらえるように頑張りましょう!そしてこの素晴らしい本当の技術を継承して後世に伝承して行きましょう!
  1. 親父さんが心配そうに見守るの図。        バッチリ取り付きました^_^

スマホン?!

投稿日時:2013/06/18(火) 18:25

最近、スマホに変えた私。子供達から毎日これにしてと、指を横に動かされ頭にきて残材でスマホと同じ大きさの木の偽スマホを作ってやると、1日目は姉妹で電話のマネごとをそこら辺のお姉さんのマネなのか(もうすぐそっちに行くね!はーいバイバイ!)と遊んでいましたが、2日目からは無残に床に転がりっぱなし!もう飽きてます。っとこんな感じだったんで「くそ~」と思い、思い切ってスマホに!しかし、子供達の方が覚えが早いデス(悲)。
いいようにね。スマホを使って遊ばれているの図。                                                             
次女は、スマホン!貸して!っといいます(笑)間違いではないですけど(笑)ちなみに私と長女が写った写真は次女が勝手に教えてもないのに撮ったんですよ。
3歳になったばかりの長男坊は、ユマホ貸し て~っと(笑)近寄って来て私が必死に打った文章の画面に音もなくシュッ!と滑らせ画面がとんでもない見たことない画面になり戻るのに大変でした。(苦笑い)
やってくれるぜ長男坊!

日曜日!

投稿日時:2013/06/18(火) 12:20

     日曜日は、前々から頼まれていたOBのお客様の会社の手すりの取り付けに行ってきました。                                                                    
今、新築現場を抱えているため日曜日しか作業できる日が空いてなくお客様には迷惑をかけましたが無事おわりました。

父の日!

投稿日時:2013/06/17(月) 22:02

先週末は、父の日ということで父と母が大好きな孫たちと食事に行くことに。ウエストで焼肉を食べ、孫たちが書いた手紙を渡し店を出ると、母がカラオケでも行く?の言葉に孫たちも行く~。と即答!久しぶりにカラオケに行って来ました。



















                                                                                                       最近じいちゃんは、三女に夢中です。
«前へ

archive