宗像市で省エネ住宅エコポイント、入母屋・純和風・平屋なら白木建設(宗像建築組合員・九州土壁の家懇話会会員)

福岡県宗像市冨地原1361-6

090-2854-1867

営業時間:午前8時から午後6時

ブログ個人トップ棟梁の仕事ブログ

棟梁の仕事ブログ 2014/2

日々の仕事の事や、思ったことや、たまに趣味の事などを綴って行きたいと思います。

築100年の隅棟瓦の修理工事!

[仕事、現場、職人] 投稿日時:2014/02/20(木) 11:32

隅棟瓦を解体した後隅棟の下地を造ります。
隅棟部分に土で隅棟の土台を造ります。
土台を造ったら面倒部分に漆喰を塗ります。これが塗り終わると
のし瓦を着いていきます。

築100年の隅棟瓦の修理工事!

[仕事、現場、職人] 投稿日時:2014/02/20(木) 10:26

今日は築100年の隅棟瓦の修理工事です。
築100年のこの御宅を瓦の修理をします。
まず隅棟瓦を解体します。隅棟瓦の痛みも激しく家の中に水も入り雨漏りしています。このままにしておくと中の木材も腐ってしまい屋根の強度もなくなります。早く対応してなおしておかないとどんどん進行していきます。早く対応出来て良かったです。

最近の白木建設!

[仕事、現場、職人] 投稿日時:2014/02/19(水) 11:36

最近の白木建設にショックキングな事がありました。
それは、白木建設に弟子入りして今3月で3年になる弟子君が1月いっぱいで辞めると...。
理由を聞くと知り合いが足場を組む仕事をしていて2月から行くようにしていると…。
説得する間もなく辞めることに。丹精込めて教え込み、そろそろいろんな仕事もやらせても出来るくらいになっていたのに。
本当に残念です。今から職人不足になると言われているので若い職人が育つと思い期待していてのですが…。
また3年前と同じ親父と私の2人になってしまいました。悲しい出来事ではありましたが前を向いてまた2人でいい仕事をして
頑張って行きたいと思います。また足場屋さんで頑張っているであろう弟子君!自分が足場屋の親方になった暁には白木建設に仮設足場の営業に来るぐらいになってほしいものです。頑張れよ!

最近の白木建設は、新築物件の設計計画中です。また墨付けや手刻みなどの作業になったら、墨付け、手刻み見学会などを
開催したいと思います。もう少しお待ち下さい。

床の間改修工事!

[仕事、現場、職人] 投稿日時:2014/02/12(水) 12:27

床の間の改修工事が完了しました。
床の間を有効活用する為床の間の床板の上に収納を造ります。
収納の框を入れて棚を取り付けた写真です。
観音開きの襖を建て込んで完成です。
飾り床とその上に収納が出来上がりました!これで床の間の上が有効活用出来ますよね~。

リサイクル&エコ!

[仕事、現場、職人] 投稿日時:2014/02/05(水) 09:25

昨日は、お客様から廃棄処分で引き上げて来たスタンド式ハンガー掛けと15年位前に乗っていたスカイラインR31の運転席のシートと10年前にスナックの改修工事をした時に廃棄で引き上げて来たクルクル回るカウンターの椅子で面白いものを作ろうと作業開始です。
まずスタンド式ハンガー掛けを解体して下側のキャスターと軸のみにします。次は運転席のシートレールを外しそのレールが取り付いていたボルト穴にナットとボルトを掛けキャスターの受け板を締め付けます。今度は、スナックから引き上げて来たクルクル回る椅子の椅子が取り付いている部分を外し運転席の受け板にビスで締め付けます。後はキャスターと軸に差し込めば出来上がり!です。
なかなか良い感じでしょう!座り心地も良く社長さんの気分が味わえます。ちょっと眠くなりそうで不安ですが…。これだけ作るのに構想に1時間、作業に2時間で3時間ほどで出来上がりました!
これぞ!究極のリサイクル&エコだと思います。これからもリサイクルできるものはいろいろ考えて面白いものを作ろうと思います。

090-2854-1867お電話

資料請求・お問合せ

資料請求
お問合せ