ブログ

rss

お墓掃除!棟梁のファミリーブログ

投稿日時:2014/09/22(月) 12:35

昨日は、お彼岸前ということでお墓掃除に行って来ました!
子供達も一生懸命草取りや枯れ葉の掃除を手伝ってくれました~。
お墓掃除が終わるとお菓子をもらい嬉しそうに食べていました。その後、おばあちゃんが孫達頑張ったのでスシローに連れて行ってくれたのですが長女(小学2年生)は、なんと20皿食べて『あ~お腹いっぱい』と満足そうでした。
しかし食べるなぁ~(^^)私とあまり変わらない位食べてますね(^^)
 
子供達もお墓掃除を嫌がりもせず手伝ってくれたので子供達に感謝ですね。ご先祖様あっての私達ですから。
子供達はわかってないかもしれませんが、大人になればわかってくるでしょう。わたしもそうでした。子供の頃は何もわかってなかったですもんね。これもずっと伝えていかなければと思います。

一年点検!棟梁の仕事ブログ

投稿日時:2014/09/20(土) 12:49

今日は、一年前に竣工した御宅に一年点検に行きました!
もちろん大きな手直しもなく、サッシの鍵の調整とお施主様に頼まれた小さな棚を付けて、子供さんが遊ぶ蚊やをつけるのを手伝って帰って来ました!
お施主様も喜んでいました!よかった、よかった!

最近の現場!棟梁の仕事ブログ

投稿日時:2014/09/19(金) 12:45

最近またブログをサボってしまい申し訳ないです。
さて最近の現場といえば、サッシを取付けサイディング張りの準備をしています。現場の状況はこんな感じです。
1階の化粧梁組です!大空間なので7mと6mの梁を敷き梁にして2階の床組を支えています!
これも1階の化粧梁組ですです。敷き梁の下に柱がないでしょう。
こうして木組みをすれば大空間の部屋も造れますよ~!

木組の仕口!棟梁の仕事ブログ

投稿日時:2014/09/04(木) 12:26

棟上げ後、何かと忙しくブログの更新サボってすみません。
今日は、棟上げ後組み上がった伝統構法木組の仕口をアップしたいと思います!
棟上げ直後の写真です。無事に棟も上がり家に魂が吹き込まれました。今から最低でも100年は骨組みだけでもしっかりもってもらわないと!
この家のほぼ真ん中に建つ桧の7寸角の大黒柱です。
3方向から敷き梁と胴差しが2本差さってお互いに引きつけ合うように木栓を打ち込んでいます。これも昔ながらの伝統的な大黒柱や通し柱の仕口です。もちろん金物など使わず木組だけで強度は充分です。

 

archive

キャンペーン情報
住宅業界ニュース